FINAL 四天王頂上決戦 結果

①今の気持ち ②自分の魅力

③今までで苦労した点 ④大会当日のエピソード

U-9

優勝  CURREN

HipHop

① 

④ 

 

2位  VIVI

HipHop

① 

④ 

 

優勝3位  SARA

HipHop 

① 

④ 

 

U-12

優勝  RUA

Pop

① 最終予選で優勝したあとの四天王頂上決戦だったので気持ちが上がっていて楽しく踊りながら優勝できたのでとってもうれしいです。

②  自分の個性を持って楽しく踊れること。他のジャンルの曲でも自分の踊りができること。 

③ ずっとスランプからぬけだせていなかった。

④ 1回戦目も2回戦目も友達との対戦だったので、あいてをリスペクトしつつ、戦いました!

 

 

2位  No@

HipHop

②  

③ 

④ 

 

 

3位  misaki

HipHop

①  とてもレベルが高い中で「3位」というタイトルをとれたことがうれしかったです。でも、優勝できなくてくやしかったです。

②  とてもダイナミックで、ほかの人にはできない音のとり方などができること。

③ 私はレベルアップができなくて、毎日練習しても全然成長が見えなくて、とても苦労しました。

④ U-12の当日予選で、うまい人たちが沢山いて「もう無理」と思っていました。ですが、お母さんや友達が「大丈夫!自分の踊りをしてきな!」といわれ自信がつきました。

 

 

U-15

優勝  Akari

House

① すごく嬉しいです。四天王頂上決戦の前に出たバトルでは結果がでなくてとても悔しかったので、優勝出来て嬉しいです!!

② 楽しんで踊ることと、ガツガツしすぎないように柔らかい動きを取り入れていることです。 

③ ゆっくりなテンポの曲で踊ることが苦手なので、ゆっくりなテンポの曲に合わせて踊る練習を沢山しました。

④ 友達もたくさん応援してくれてリラックスして踊ることができました。

 

 

2位  MARIN

HipHop

②  

③ 

④ 

 

 

3位  RUKA

House

① 悔しいけど、嬉しいです。2回目の予選のときに決勝で負けたMARINに負けてしまい悔しいです。

② 負けず嫌いなので、負けても次またがんばれます。

③ 今年の4回の予選で2回とも準優勝だったので、すごく悔しい思いをしたことです。

④ 3位決定戦のとき、自分のなっとくいく踊りができたので、すっきりしたことです。

 

 

2017優勝者

準優勝者

3位